スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン きら星(東京都武蔵野市境南町)

「ラーメン」
ラーメン

アップ

以前行ったときにあまり良い印象が残らなかったため、再度食べてみようと思い伺いました。

狭い店内は満席。行列はありませんでしたが、なかなかに繁盛しています。

今回のスープの印象は、前回ともまた違い、かなりオイリーな印象。豚頭、ゲンコツ、背ガラなどを追い足して、髄の旨味だけを絞りとって作られたスープは、今回はやや豚臭さが強めに出ており、水分、タンパク、脂質が分離してしまっていました。そのため、出汁は出ているのに、油脂分が分離しているので、スープの粘度を伴った滑らかさが弱く、口の中に旨味が充分に残らないで味わいが消えてしまうのが残念ではありました。タレの効きは濃くも薄くもない丁度良い塩梅でしたが。

自家製の太麺は、モチモチの食感で嫌な風味も無く食べやすいもので、存在感がありながら、スープとのバランスも悪いものではありません。さすがに、このスープの中で粉の風味などはわかり辛いものでしたが、それは問題ないでしょう。

途中でキャベツの上にかけてある鰹餡を溶かすと、濃厚豚骨魚介スープに変化しますが、前回もそうでしたが、僕の好みとしては必要ないかなと感じました。純粋にトンコツを楽しみたいですしね。鰹餡は無しにすることも出来ますし、多めにすることもできますので、それは人それぞれの好みで調整してみるとよいと思います。

チャーシューはやや厚みが落ち着いていました。それでもなかなかのボリュームで食べ応えがあっていいです。

味わいに清涼感とサクサクとした食感をプラスしてくれる粗微塵のタマネギもとても良いアイテムではありますが、今日のスープの出来が気になって、あまり効果を感じ取ることができませんでした。

店主が言うには、二番だしを採らず、髄を出し切った骨を除いて、更に生骨を追い足していく手法とのことで、どうしてもタイミングによってはブレが生じてしまうとのこと。まるで家系のスープのようですし、この濃度を出すには相当の材料費がかかっているのでしょうね。

連続ではずれを引いてしまったのか、どうなのかわかりませんが、次に行くならばいい時間を考えていかなければいけないのかなとも思いました。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。