スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAMEN CiQUE(東京都杉並区阿佐ヶ谷南)

「塩ラーメン+焼きトマト」
塩ラーメン

焼きトマト

アップ

阿佐ヶ谷で下車し、携帯のナビで向かうはずが、電池切れ。感覚を頼りに歩いて、なんとかたどり着くことができました。

地球の看板が目印ですね。店内はとてもお洒落で、白を基調として淡いブルーも混ざって落ち着いた雰囲気があります。

濃厚豚骨魚介系の醤油も気にはなったのですが、とりあえず、塩ラーメンと焼きトマトの王道を選ぶことにしました。

とても色彩の良い一杯です。スープを一口飲んでみると、鶏の旨味は充分に出ていて、表面の鶏油もコクをプラスし、魚介の旨味もしっかり底上げして、じんわりとしていて、かつクリアな口当たり。思っていたよりもタマネギなどの野菜や、昆布の甘味や旨味も強めに感じて、タレの塩分よりも先に「甘い」というのが第一印象でした。ラーメンのスープというよりも洋風なテイストでしょうか。バランス型の組み立てであるのは間違いないでしょうが、やや素材を押し出した感のある味わいでした。

麺は全粒粉を配合して独特な風味と食感があり、滑らかさは弱いですが、スープの吸い込みがよく、柔からさのあるスープの味わいの中でも無駄に主張せず、一体感のあるものでした。僕の好みとしては、もう少し滑らかな麺で食べてみたいなとは思いましたが。

トッピングの焼きトマトは軽く焦げ目がついており、提供する前にレンジで加熱されてきます。トマトらしさのある風味は残し、口の中でさらりと果肉が解けると同時に、果物のような甘いフルーティなテイストが広がってきます。スープにも合っており、なかなか嬉しい箸休めとなりました。細切りメンマ、チャーシュー、ホウレン草、どれも美味しく、麩にスープを充分に吸い込ませて食べれば、じゅわっと染み出す旨味が面白くもありました。

醤油は、中華鍋で合わせて仕上げるスタイルで、結構良い評判を聞きますので、今度来たときは食べてみたいなと思います。若い店主が手際よく作り上げる様も素晴らしいものがありますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。