スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六厘舎 TOKYO(東京都千代田区丸の内)

「中華そば」
中華そば

アップ

毎回の遠征時に行ってみようと思っていたのです、いつも50~60人もの行列のため諦めていましたが、今回は30人程で30分ほどで入店できました。

ほとんどの人がつけめんを注文していますが、僕は中華そばを注文。つけめんも大崎のものと比較できて楽しかったかもしれませんが、気分的に中華そばが食べたかったのです。

どんどん麺が茹で上げられ、大量の麺をいっきに締め上げる様はとても力強いものがあります。麺締め役のスタッフは相当疲れるんだろうな。

工程が違う僕の中華そばは、新人らしきスタッフが教えを乞いながら作っています。

そうして届いた一杯はとても濃厚そうなビジュアル。湯気とともに煮干しの強い香りが立ち上ってきて、食べる前から期待は膨らみます。

いざスープから飲んでみると、動物系のトロミを帯びた濃厚な出汁感や煮干しのエグミが少々感じられるワイルドな魚介出汁と、魚粉のパンチが合わさって、骨太な味わいで良いのですが、いかんせんタレ味が濃すぎました。一口飲むだけで口の中が乾いてくるような加減で、せっかくの出汁が純粋に味わうことが出来ませんでした。

麺は中太のややウェーブのあるもので、張りも良く、シコシコの食感が良いものでしたが、かんすいの反応から生まれたアンモニア臭が強く、麺を持ち上げるたびに鼻を突いてくるのには負けそうになりました。食感が良いだけに少々残念ではありました。

大量の麺を続けてどんどん茹で上げていくので、茹で湯は換えるにしても汚れやすいだろうし、水で締めるつけめんは洗い流せるけれど、中華そばの場合は洗い流せないから今回のようになるのかな。勝手な推測ではありますが。

やはり、この店ではつけめんの一択なのかなと思いました。大崎の店もずいぶんご無沙汰なので久しぶりに行ってみようかな。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。