スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺家 喜多楽(愛知県名古屋市中区橘)

「豚と煮干しの中華そば」
豚と煮干しの中華そば

アップ

「何も足さない」喜多楽の引き算の美学。テーマは「ノスタルジックラーメン」

豚骨からの旨味やコクは控え目に感じるけれど、煮干しの旨味もエグミ無く上品に引き出して、そこに背脂の甘味とコクが加わって、非常にスッキリとした飲み口ながら、じんわりと身体に染みこんでくるような味わい。醤油感も控え目で、柔らかい醤油の香りと旨味が、よりシンプルなテイストを強調しています。

届けられたときに香った煮干しの風味は「追い煮干しの中華そば」を想像させる、焼いたような香ばしさを伴ったもので、表面には背脂の層と、ラードと煮干し粉で仕上げたような香味油があったように思いました。絶妙な茹で加減でサクッととした食感がよい麺を持ち上げれば、スープの味わいとともに油も持ち上げて、上品な味わいながら物足りなさも感じさせません。

チャーシューやメンマは通常のものを使用していて、この部分はノスラーらしさは薄れて、特にチャーシューの甘い味付けが、僕的にはこのスープの味わいにイマイチ合っていないように思いました。いつもは旨い旨いと食べているチャーシューなんですけどね。

麺を食べきった後に残ったスープは熱々の状態を維持していて、麺がなくてもまだ終わることのできないほどの後を引く味わいが心地よく、飲めば飲むほど旨さが増して、いつの間にか丼は空っぽになっていました。

少ない素材でも、物足りなさを感じさせず、最後まで楽しむことのできるもので、より素材感が前面に浮き上がり、かつ上品に纏め上げる店主の心のこもった味わいが深々と染みる一杯でした。

濃厚な味の組み立てが多い中で、こういった一杯は貴重です。強いインパクトがあるわけでなく、複雑な旨味があるわけでなく、極めてシンプルに作り上げたこの一杯が疲れた身体を癒してくれることでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。