スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華料理 中園亭(東京都千代田区有楽町)

遠征最後の一杯は、やっぱり東京に来たならタンメン食べなきゃと思い、有楽町駅前にある「中華料理 中園亭」へ。ここは夜遅くまで営業しているし、メニューも豊富で独りで食べにくるのもいいし、仲間と酒を飲み、料理を食べ、締めに麺類といいたことも出来ますね。ただ電車はなくなりますが。
僕はタンメンのみを注文しましたよ。さすがにもうおなかはいっぱいでしたからね。

中園亭 タンメン

届けられた丼は見た目野菜少なそうに見えますが、奥のほうに結構隠れています。
モヤシ、キャベツ、白菜、小松菜ちょっと、ニンジン3切れ、キクラゲ、豚バラこま切れとなんだかんだ言って具沢山でボリュームありました。
炒められた野菜から甘味が、肉と炒め油からは、スープと乳化することでコクが生まれてそこに、塩コショウ、中華だしで味付けされて、麺はふにゃふにゃ。なにもすごくないのだけど、食べていて何か安心感がありました。
僕は小さい頃にタンメンを食べたことがありますが、そのときの味の記憶はひどいものがありました。たしか嘔吐した記憶があります。ただ単に胃が弱かっただけかもしれませんが。もちろん、今回のタンメンとは別物になりますし、あわせて考えることもないのですが、あの時から、ずいぶんと時が経って今、美味しく食べている自分がいることに何か懐かしさすらおぼえました。これから年を重ね、今食べているラーメンが過去のものになったとき、どのような味の記憶として残っているのか、または、ラーメンがどのようなものになっているのか気になります。答えを知るためには長生きしなきゃいけませんね。もっと食べる量も考えなければいけないな。
これで名古屋へ帰りました。24~25日の麺でありました。 みんなご馳走様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。