スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁鍛(神奈川県横浜市神奈川区六角橋)

1日目 6杯目

「つけめん」
つけめん

15時着で10人の待ち。思っていたほどではなく安心しました。外でつけめんの注文をし待つこと30分無いくらいでしょうか。

ビジュアルは見慣れたものではありますが、味の組み立ては動物系よりも魚介を強くインパクトを出したもので、粘度はあまり無いけれど、しっかりと炊き出されて乳化した動物系素材で下支えした中に鰹、鯖、煮干しなどの旨味が溶け込んで、更に魚粉、香味油で魚介感を強く主張させてあって、油脂分は控え目ながらパンチのある味わい。甘辛酸はどれも強いわけではありませんが、旨味で食べていくような一杯だったので、全く物足りなさは感じませんでした。

麺は店の奥で作っている自家製麺。灰分が多いのかグレーがかった麺肌をしており、しっかりと太く存在感があります。やや硬めの食感ではありましたが、粉の密度の高さを感じられるもので、噛めば噛むほど甘味が増し、粉の風味も仄かに感じる旨い麺で、つけ汁につけたときも、双方の良さを相殺することもありません。またつけ汁がくどくないので、スルスルと食べ進んでいくことができました。パンチがありながら食べやすいというのも良い点だと思いますね。

最後のスープ割りは柚子の有無を聞かれます。僕は柚子有りで頼みました。濃厚なスープを和出汁で割ったところに、ふわりと香る柚子皮の爽やかな香りが心地よく、連食であるのにまた飲み干してしまいました。この柚子の風味は六が使ってる柚子粉末をなのかな?

高粘度なスープを使った店がとても多くなった今現在ですが、こういった重くないのに力強いテイストも貴重になってくるのかなとも思います。濃厚豚骨魚介とジャンル分けしてしまえば、その中に入るでしょうが、やっぱり旨いものは旨いですね。

スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。