スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん 申家(愛知県名古屋市中村区太閤)

「極担々麺」
たんたんめん

アップ

雑誌やネットによく出ていたときは「和製カルボナーラ」と言われていたこともありましたね。

今回頂いた感想としては、「さらに食べやすくなったなあ」という感じでしょうか。動物系、野菜などで採られたサッパリとしたスープに、胡麻やナッツの粘度がとても優しく、併せて胡麻の香ばしい風味も減退気味。ラー油は基本でとても少ないので、マッタリと甘いスープを引き締める役としては物足りないので、卓上にあるラー油を足して頂きました。すり胡麻はかき混ぜずに、その場所から麺を持ち上げて絡ませれば、すり胡麻がスープを吸って局所的に胡麻のパンチのある味わいを楽しむことができました。昆布の旨味が強い醤油ダレは優しく効いて、胡麻の甘みを引き立てています。

豚ミンチ、椎茸、筍を甜面醤で仕上げられた炸醤はかなり少なめに盛り付けられていて、やや酸化してしまっているのか、風味が気になるものではありましたが、トロミをつけてあって麺に程よく絡んできて、食材の食感や味の違いを楽しむことができます。

最後まで全くくどさも感じさせず食べさせてくれる一杯で、パンチがあるわけではありませんが、担々麺=油が多いという考えからは外れてオリジナリティを出しているともいえるでしょうね。

でも、そろそろ何か新しい動きを見せてほしいなあとも思っているのも本音でもあります。

お昼のランチがとてもリーズナブルで、夜は深夜0時まで営業していて使いやすい店ではあります。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。