スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON(愛知県名古屋市熱田区イオン内)

友人との食事の約束があったが、約束の時間30分前にキャンセルのメールが届く。仕方がないのでどこかで食べて帰ろうと思い、思いついたのがこの店だった。名古屋市熱田区にある「イオン熱田ショッピングセンター内に最近できたらしい。すこし前までは「ラーメン哲人館」があったのだが、なくなってしまい、改装された今はレストランになっていた。ときどき買い物をしたついでに軽く食べていくのに使えていたのだが。名古屋はビュッフェスタイルが流行っているのかもしれない。そんな中に1店舗ラーメン屋が入ってきた。それが「CHABUTON」でした。ここは「柳麺 ちゃぶ屋」と「花月嵐」などのチェーンを展開する会社とのコラボ店で、関東地区に何店舗かあります。過去の経験上、あまりよい印象は持っていなかったのですが、10人の行列をみると、何かが違うのかと思いとりあえず並んでみました。
20分程待つと何とか入店でき、メニュー表をみて、前回と同じ「とんこつらぁ麺」を注文してみました。それにしてもやけに照明が明るいです。
豚骨

影が入ってしまっています。注文してから15分くらい経ったでしょうか、届けられた丼の顔はかなり雑ですね。トッピング類が沈んでしまっていたり、ゴマやタレがこびりついています。
スープを飲んでみると、タレの味は控え目で、豚骨を炊いているような風味やコクは感じられず、とりあえず乳化しているといった感覚で、お湯を飲んでいるかのような仕上がりでした。焦がしネギはいまいち香りが主張せず、油の風味が気になるものでした。ただ、この焦がしネギや炒りゴマが多く入っていることでスープの味作りが完成するともいえるので、この味わいにはなくてはならない存在なのだと思います。

麺アップ

麺は低加水の細ストレートで、表面から中心部までの食感が均一で、コシや風味に欠けるもので、あまり食べることへの楽しさは感じることが出来ませんでした。

やはり前回と同じ印象で、ちゃぶ屋というより花月嵐の味で、店の宣伝効果としてちゃぶ屋が効果を発揮しているといった感じでした。
ラーメン好きな人が食べたら正直厳しいでしょうが、家族連れなどの客も多く、隣で子供が「美味しい」といいながら小さな身体で一杯を完食しているのを見ると、こういった業態が必要とされている客層もあるのだなと改めて感じました。もちろん、多くの人に「旨い」を届けられるのが一番でしょうが。
まだまだ客への対応はうまく出来てるとは言えませんがこれから頑張っていってほしいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。