スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺道 GENTEN(千葉県松戸市新松戸)

「らぁ麺」
らぁ麺

アップ

麺

自家製麺が旨いという話を聞いて中川競馬場から新松戸まで向かいました。着いたときには5人ほどの待ちで、人気が伺えます。

店内に入って、券売機でデフォのらぁ麺の食券を購入し席に着きました。

店の中は広いわけではないですが、上手に空間を利用してカウンター、テーブル席を配置していて、狭さも感じず、木のあたたかさを感じられるような雰囲気がとても心地よいものでした。また、厨房も奥のほうにありながら、しっかりと見え、作業の安心感もあったり、僕のように興味で見て楽しめる方にも良いかと思います。

早速届けられた一杯は、節の色合い、醤油の色合いがハッキリと出たもので、ラーメンながら、かなりの極太麺が泳いでいます。

スープは粘度は口の中で仄かに感じられる程度ではありますが、粘度よりも旨味の濃度をしっかりと引き出したような感覚。そこに鯖節や鰹節などの濃厚な魚介感と、ビシッと効かされたキレの良さが光る醤油の旨味と香りが合わさって、あまり見かけない味わい。やや醤油や節からか酸味が立っているような感覚もありましたが、そこにブラックペッパーの香味が引き締め役となっているので途中からは全く気にならなくなりました。

麺は中心までしっかりと茹であげられ、ふんわり、もっちりとした食感。粉の風味も仄かに感じられ、噛めば噛むほどに甘味が増していきます。スープとの相性は抜群というわけではないですが、表面が粗めということもあって、程よく持ち上がってきます。なにか高井田系の麺が思い浮かびました。もちろん主観的な感想なので全く違うかもしれませんのでご了承ください。

チャーシューは肩ロースのチルドを使用していて、肉の旨味を逃していません。肉の歯応えがありながらシットリとした柔らかさもある、とても旨いものでした。

以前はトロミのある濃厚な動物系と魚介の流行のテイストだったとのことですが、その真逆というわけではありませんが、こういった変化をしてくるのも非常に興味深いものがありました。

接客も素晴らしく、店を出るまで気持ちよくいられるというのはとてもうれしいことです。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。