スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚骨らーめん じゃぐら(東京都杉並区高円寺南)

「濃厚豚骨らーめん」
濃厚豚骨らーめん

麺

武蔵境の「きら星」で修行した方が開かれたお店。

無鉄砲に近いという噂も聞いていたので、前から気になっていたのですがなかなか行けませんでした。

夜の部シャッターで行きましたが、普通に空いていました。食券でデフォを購入。夜の部限定のチーズはなぜか売り切れになっていました。あとで聞くと、券売機の設定がお昼のままだったとのことでした。

食券を渡すと、香味油を選択することができます。黒(マー油)、茶(魚介油)、赤(ネギ辛味油)とあって、今回は茶を選択。油なしもできるようです。

届けられた一杯は、見るだけでスープの濃厚さが伝わってくるよう。

レンゲを差し込むと、ドロリとした粘度を感じ取れ、色濃く茶濁したスープを飲んでみると、予想通りの濃厚な味わいが襲ってきました。ややタレの濃さが気にはなりましたが、口の中に含んだときのネットリとした骨髄の印象が素晴らしく、それでいて後口には油脂からのくどさはあまり感じられず、言い方はおかしいかもしれませんが、サッパリと飲みやすくもあります。豚の臭いは適度に残して、素材感を強調し、豚骨が好きな人はたまらない味わいかなと思いました。豚骨は3番出汁までとっているようで、とことん炊いて骨の旨味を抽出した豚骨スープは、僕の中では、きら星よりも印象が良かったです。きら星は2番出汁もとらないので仕立てが違いますので比較にはなりませんが。どちらかというと、きら星満天のスープに近いものと感じました。

麺は太ストレートで、モッチリとした弾力のあるもので食べ応えがあります。スープは程よく絡めてきますが、これを中太麺や細麺で食べてみたいと思うのは僕だけかな。

途中から魚介油を混ぜてみれば、濃厚豚骨魚介スープのような味わいになり、魚介の風味で食べやすくなります。ただ、このど豚骨のスープを最後まで味わいたい方は油なしで頼んでもいいかなとは思います。僕は次は油なしで頼みたいと思っています。味の変化がなくても充分に食べさせる力を持っていると思うから。

油くどさがないといっても、この濃厚な味わいに疲れてくるのは必至。そんな時には、卓上にある「濃縮ジャスミンティー」を水に加えて飲んでみてください。即席アイスジャスミンティーで口の中をサッパリとすれば、次の一口がまた旨くなり、食べ終わった後も気持ちよく食事を終わらせることができます。ジャスミンティーが嫌いな方はご遠慮ください。

無鉄砲に近いかどうかはわかりませんが、期待を裏切られなかった濃厚な味わいにとても満足しました。

スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。