スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大須たんたんめん(愛知県名古屋市中区大須)

「白胡麻 熱烈 担々麺(汁無し)」
白胡麻 熱烈 担々麺

アップ

麺

大須でブラブラと自作のための買い物をしつつ、一度行ってみたかったので伺ってみました。店の外では客引きをされていていました。

店の中は少し暗い感じで、2階もあるようです。今回は初めてではありますが、本場の味と書かれていたのが気になって、熱烈 担々麺を注文しました。

小さいボウルの中でスープや芝麻醤、各種香辛料などが混ぜ合わせて仕上げています。

届けられた瞬間から、酸味を伴った花椒の香りが鼻をくすぐって、食欲が湧いてきます。まずはタレを一口。唐辛子からの強い辛味はそれほどでもなく、花椒の痺れのほうが強めに立った味わい。芝麻醤の胡麻の風味は消えかかっていますが、コクと甘味はしっかりと感じられ、口の中にマッタリと広がるまろやかさな味わいが生きています。

そんなタレに合わさった麺は、極太の平打ちで、なめらかな食感とは真逆の印象でゴワゴワとしており、奥歯で噛み砕いて食べるような食感。硬めの仕上がりではありますが、ねじれた麺線がタレをしっかりと絡めて、口の中に充分に味が広がってきます。柔らかい麺でも食べてみたいとは思いましたが、これもなかなか良かったです。

しっかりと混ぜて頂くと、麺の上にのせられた炸醤、搾菜、ローストされたクラッシュナッツ(ピーナッツ)が、変化をもたらしてくれます。程よい塩気のある搾菜のみじん切りは好印象でした。ピーナッツも香ばしさやカリカリとした食感を加えて、単調になりやすいところに食感の楽しさを感じさせてくれます。

途中から卓上にある麻辣醤を加えてみたのですが、そこまで大きな変化はなかったように思います。有料で更に辛くできるそうですが、美味しい辛さでとどめておいたほうが気持ちよく頂けますよね。興味がある方は是非とも挑戦してみてください。

できれば、卓上に酢も欲しかったかなと思いました。最初から少量の酢は使用していますが、途中から使いたくもなります。

今回はご飯も中国パンも頼まなかったのですが、間違いなくどちらにも合うでしょうね。カロリー心配になった僕は小心者でした。麺量は控え目に感じましたし、正直ボリュームは物足りなかったのですが。ごちそうさま。

※威勢のよいスタッフさんの「今日は来ていただいて本当にありがとうございました」「いってらっしゃい」の言葉がとても温かかったです。気持ちよく食事をして、気持ちよく店を出れる。すごい大切なことです。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。