スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんまん(東京都中央区日本橋人形町)

「濃厚ごまみそ担々麺」
濃厚ごまみそ坦々麺

アップ

麺

ど・みそ@京橋と、フードジャーナリストのはんつ遠藤さんのコラボしたお店。

この日は違う店に伺うつもりでしたが、貸切でしたのでこちらのお店に伺うことにしました。

上に書いたとおり、コラボで誕生したお店で、基本は、ど・みそのメニューが並び、はんつ遠藤さんが作ったカエシを使用した醤油らーめんがあります。今回頂いたのは、阿吽のラー油を使用したとのことの「濃厚ごまみそ担々麺」です。

動物系、背脂出汁、魚介をバランスよく引き出した、濃厚というよりアッサリとした印象のあるスープに、ど・みその味噌ダレ、背脂が合わさることで、サラリとしていたスープに程よいトロミが生まれ、まろやかな口当たりと、こってりとしながらも、重過ぎない味わいは好印象です。そこに芝麻醤、阿吽のラー油が合わさって、担々麺のテイストに近いものになっています。流石ラー油の薫り高さは素晴らしく、独特な中国山椒の香味や複雑なスパイス感が鼻に抜けていきます。もっと多めにかけてあっても面白いかなとは思いましたが、油だらけになってしまうのもよくないかと思うと複雑ですね。胡麻の印象は強くなく、味噌ダレの濃厚さに隠れ気味で、担々麺というより、ごまみそらーめんといった雰囲気を感じられるものでした。

麺は浅草開化楼の特注で、歯応えのしっかりとしたもの。麺にスープがなじむことはなかったですが、粘度のあるスープが、ちぢれた麺肌に程よく絡んでくるので、バランスは良いかと思いました。でも、メニューによって麺をチョイスすることも必要かなとは思います。違うスープでも、同じ麺で食べれば、後の印象は近いものになってしまいます。

華やかなトッピングの数々ですが、珍しいのが桜海老。パリパリとした軽快な食感と海老の香ばしさがなかなかよく合っています。少し炒ってから使ってもいいかなとも思いましたが、嬉しいアイテムではありました。モヤシも白髪ネギも、口の中をサッパリとさせてくれます。

担々麺と思って食べると少々肩透かしな印象もないわけではありませんが、しっかりとした味わいで、充分に満足できるものでした。味も濃い目で、ご飯と一緒に食べれば合わないわけがないと思います。ただ1000円は高い。場所柄仕方ないかもしれませんけどね。

今度は、はんつさんの醤油を頂いてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。