スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん 奏(愛知県名古屋市中区新栄)

「出汁と麺」
出汁と麺

アップ

「しょうゆかさね味+チャーシュー」
しょうゆかさね味

アップ

オープン2周年。

仕事が21時に終わり、急いで電車に飛び乗り、22時に着いたところ、なんとか間に合いました。

去年の一周年のときも提供されていましたが、そのときは、過剰すぎる旨味と複雑な風味が味覚を迷わせましたが、今回のものは過剰すぎず、かつ塩味、旨味ともに十分引き出されていました。干し海老、貝柱、切り昆布などの存在が強めに出ているので、嫌味がないかといえばそうではないのですが、1年経って進化してきたこのお店の生き様そのものが表れているようにも感じました。

麺は自家製のものを使用していて、前回よりも一体感が増した印象。打ちたての粉の風味が心地よく、かみ締めれば、やや硬めではありましたが、粗めの麺肌に染み込んだ出汁の旨味が口の中にあふれてくるようでした。その分出汁への粉の風味の移りは早く、残った出汁を飲むと少し違和感も覚えたのも僕の本音でもありますが、自家製が全て良いというわけではあありませんが、今回の一杯に関しては良かったと思います。

もう一杯はよくいただいている「かさね味」ですが、カエシの中のチャーシューの煮汁が感じさせるのか、スープを一口飲むと、豚肉の凝縮された味わいと、濃い目に効かされた醤油のキリッとした印象に、鶏の臭みを感じさせない柔らかな出汁感と、野菜のトロミを帯びた、まろやかさと後口のスッキリとしたところに魚介の香りが仄かに香る、まさに「かさね」られた味わいで、油くどさがない優しさを感じられる一杯たと思います。麺にもよく絡むし、チャーシューも柔らかくもあり適度な歯ごたえもあるとても食べ応えのあるもので、ついつい追加してしまいました。

店主の温かい人柄とラーメンどちらも味わうことができて、こちらがありがとうという気持ちになってしまいました。

今後も厳しい道が続いていくのかもしれませんが、大好きなラーメンへの情熱を燃やし続けていってください。

「おめでとう」なんて言葉より、「美味しかった」「ごちそうさま」「また来ます」これでいいんだと僕は思います。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。