スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用心棒(東京都千代田区神田神保町)

「豚ラーメン ヤサイニンニクアブラカラメ辛玉」
豚ラーメン

アップ

麺

神保町二郎の向かいにあるお店。そばには覆麺もあります。

可以を出た後、まさかこんなに近くにあったとは思いもよりませんでした。毎回来ている場所なのに全く気づかなかった僕もおかしいかもしれませんが。

この日は神保町二郎が臨時休業だったため、この機を逃すまいとお店に入りました。

すごいですよね、二郎の目の前で二郎系をだすとは。

今回は豚ラーメンのヤサイニンニクアブラカラメにこの店のオリジナルの辛玉をつけました。もちろんコールは無料対応です。

野菜の上から背脂を振りかけた豪快な一杯にわくわくしてしまいます。

天地返しをしてからまずはスープを一口頂いてみると、なかなかの濃度感で、肉だけでなく、骨もしっかりと炊き込まれ、柔らかいトロミも存在しています。しっかりと乳化されているので、アブラを増していてもそこまでくどさも感じず、まろやかな口当たり。タレは増しましたが、強いことはなく、背脂にマスキングされている感覚はありましたが、スープ、背脂、タレ、ニンニクの風味が合わさったときの、なんともいえない充実感のある味わいが口の中を喜ばせてくれます。

麺は浅草開化楼のもので、ゴワゴワとしたやや硬めの食感。奥歯で噛み砕きながら味わうタイプで、ワイルドさが滲み出たような強さがあり、どんどんと箸を進めさせてくれます。味のなじみも良く、スープを弾くことなく、一体感のある味わいを楽しませてくれます。

野菜、麺を食べて、途中から辛玉を溶かしてみましたが、これが簡単には溶けず、逆に言えば、いつの間にか溶けて味が変わってしまう危険性がなく、自分の好きなタイミングで変化をつけることができる良いアイテムでした。また、よくある塩分の強い辛味調味料とは違い、塩味は一切なく、油で固められた純粋な唐辛子の辛さだけをプラスしてくれるので、味のバランスが崩れることもありませんでした。

豚は大きめのものが3つあり、フワフワとした柔らかさが食べやすく、控え目な味付けが肉そのものを食べているという満足感を強めてくれて、ボリューム的にも問題は全くありませんでした。

なんだかんだで、一心不乱に食べ切っていました。野菜の盛りは控え目に感じられはしましたが、なかなか満足できる一杯でした。

二郎とは似て非なるものではあるかもしれませんが、この店にはこの店の良さを感じることができた良い経験となりました。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。