スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無鉄砲つけ麺 無心(奈良県奈良市中町)

「豚骨つけ麺(300g)」
豚骨つけ麺

つけ汁

久しぶりの奈良へ。奈良に行くなら是非行きたいお店のひとつにこのお店があります。

この日は8人待ちと、意外に少なくて助かりました。天候もいまいちだったのが幸いしたのでしょうか。

200gもあるのですが、あまりにも少ないので300gの食券を購入。

程なくして、300gといっても少なくも見える極太の麺と、半固体と言っていいほどに超濃厚に仕上げられたつけ汁が届けられました。

麺は前回伺ったときと比べると、張りや粉の密度感がやや低下したかなと感じ、モチッとしたソフトな食感や粉の風味、卵の味など、十分に旨い麺ではあるのですが、単なるブレなのか、来ないうちに変化しているのかはわかりません。

つけ汁はかなり濃厚。豚骨と水のみで生み出された無鉄砲ならではのドロドロのスープは、骨髄、骨の旨味が飽和状態といえる域まで溶け込み、「骨を食べている」ような感覚さえあります。チャーシューの香ばしさ、柚子の香りともに上手くつけ汁としてバランスをとっていて、魚介を使っていないのに、旨味、香りともに物足りなさもなく、どっしりとした強い味わいながら、口の中には油くどさが残らない、力技のようで繊細さすら感じさせる味わいがすばらしいです。

麺をくぐらせるというより、つけ汁の上に乗せるようにして絡ませ、すすり上げると、ドロリと麺につけ汁が絡みつき、口の中に濃厚な味わいが広がります。今回は、麺の食感がつけ汁に完全に負けてしまっていて、麺、つけ汁のバランスはいまいちではありましたが、旨いものには変わりなく、一気に食べきってしまっていました。

最後のスープ割りは、魚介、豚、鶏の出汁から選ぶことができ、今回は鶏で。スープ割りを頼むと、チャーシュー、ネギもついてきます。

割ったつけ汁には今まで存在しなかった鶏出汁が入ることで全く違う風味を感じさせ、つけ麺の最後の楽しみであるスープ割りもしっかりと考えられていることを感じさせます。3種類もあると選ぶ楽しさもありますね。

関東にある超有名店(店名はわかるでしょうがあえて伏せます)で教わった自家製麺は、以前まではそのイメージにとても近く感じていましたが、今回はそれと異なっていたのが気にかかりました。それでも旨かったと感動して店を出て行けるレベルの高さは流石無鉄砲といったところでしょう。次に行ったときはどうなっているんでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。