スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤油そば けん坊(愛知県中川区百船町)

今月10月1日にめでたく10周年を迎えられ、よく食べに行く僕にとっても嬉しいことでもありますし、それだけ愛されている店ということでしょう。今回はその祝いも兼ねてうかがいました。
「へいいらっしゃい」といつも同じ言葉で迎え入れてくれる店主。そして隣でハキハキと動き、店主をしっかりと支えている女性。
またまためでたく、お二人はご結婚され、2人で店を守られています。なにか暖かい雰囲気がヒシヒシと伝わってきます。
少し談笑した後、醤油を注文しました。

けんぼう醤油

ここ最近までは、動物系の濃度が高く、魚介の風味が隠れてしまって、粘度はないながら重たさのある作りでしたが、今回の一杯からは強い節の香りが立ち上っており、スープの見た目からして変化をしていました。
スープを一口口に含めば、程よい醤油感や、じんわりとした甘味と、エグミを感じさせず、かつ動物系出汁に負けないほどの旨味と香りを持った和出汁の存在が口の中を満たします。そこに魚介の印象を丸くするかのように、鶏を主体とした動物系の下地が作られて、シャープですっきりとした味わいながら、まろやかさも兼ね備えた、無化調でありながら物足りなさもなく、上手く組み立てられた味作りと感じました。表面に浮かせた鶏油も、脂のコクや鶏の甘い風味をプラスしており、よい仕事をしています。

アップ

麺は「ダイイチ製麺」のものを使用されており、ややウェーブがかった中細の加水控えめのもので、序盤は硬めのサックリとした食感で、とてもすすりやすく、スープの味も程よく持ち上げます。麺自体の風味や甘味は弱めで、気になる風味もありますが、中盤よりスープを吸い始めると、もちろん食感は弱くなりますが、丼の中に一体感が生まれ、気になる風味もさほど感じなくなりました。
チャーシューは分厚いバラ肉のものが2枚あり、赤身はややパサついていますが、脂が甘く、しっかりとした味付けと生姜の風味が感じられ、豚の臭みも無く仕上げられています。コリコリのメンマや、仄かな苦味が口の中に清涼感を与えてくれるホウレン草など、箸休めになるものも多く、飽きずに食べることができました。
過去に何度も食べている一杯ではありますが、毎回行くたびに変化があり、食べ手としても、とても楽しいともいえますが。ブレといってしまえばあまり良いイメージはないですが、それまで楽しめるようになれば、つまりそれだけ通い続ける「常連」となれば、とても居心地のよい店になるのかなと思います。
毎日頑張っておられる二人とこの店が、1年…また1年と、良い年月を重ねていっていただけたらと願います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。