スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拉ノ刻(愛知県名古屋市中村区)

先日、友人が名古屋へ来られ、その日はそれを祝っての飲み会で大いに盛り上がり、いつの間にか時刻は23時半となっていた。〆の一杯を探し、たどり着いたのがここ「拉の刻」だった。愛知県にはいくつかの好来系の店が存在し、あっさりとして、じんわりと染み込むような味わいの薬膳根菜スープが特徴的ではありますが、こちらの店は動物系出汁の厚みもあり、好来系の良さは残しつつ、しっかりとした味わいを出しています。
今回は、久しぶりに食べたくなった油そばを注文しました。

あぶらそば

基本の麺量は200gで物足りなかったので大盛り250gにしました。ここの油そばは具もシンプルで、まぜそばでもなく、合え麺でもなく、タレと香味油で仕上げた直球的なものになっています。
麺を持ち上げると、ニンニクの良い香りが鼻をくすぐり、食欲を掻き立てられ、食べてみれば、強めの塩ダレが効いておりしょっぱさを感じはしましたが、後に追いかけてくる油のコクや甘味が舌を包み込み、次第にカドがとれていく味わいには好感を持てました。麺は表面に少々ぬめりを残しており、それがタレの絡みを良くしている印象で、コシや風味には欠けていましたが、とても食べやすいものと感じました。

アップ

片面のみ炙られたチャーシューは脂身のくどさをそぎ落とされ、赤身の部分の肉味をしっかりと残したもので、薄切りではありますが、食べ応えもあり、追加したい気持ちにもなります。これを食べた後に麺をすすると、味の感じ方も変わって、そう簡単に飽きさせません。メンマの食感もコリコリと歯応えが良く、食感の変化という面でも必要なアイテムでありますし、好来系といえばメンマは必須ですしね。
途中から柚子酢を入れて食べれば、ニンニクの風味や塩カドが丸くなり、爽やかな風味と酸味がプラスされ、最後まで一気に食べることが出来ました。
もちろん汁そばも旨いですが、この油そばもなかなかに旨い一杯です。手打ちの麺も始められて、バラエティ豊かになったメニューが毎回迷わせてくれますが、好みとしては塩が面白いと思います。
好来系の味わいを直接的に感じることのできるメニューなので、未食の方は是非召し上がってみてください。かっこいい店主が迎えてくださいますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。