スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カドヤ食堂(大阪府大阪市鶴見区鶴見)

「焼干し醤油そば」
焼干し醤油そば

アップ

麺

お店に着いたのはオープン10分後。既に外待ちが4人と、シャッターでかなりの人数が待っていたということを思わされます。やっぱりここは人気ですね。

しばらくしてお店に入ると、限定は「焼干し醤油そば」のみで、本当は中華そばや、仕様が変更された旨味そばを食べようかなと思っていましたが、とりあえず、今回は限定を注文しました。

届けられた一杯は、なにか懐かしさを感じさせるビジュアル。焼干しの風味はそこまで強くありませんでしたが、通常の中華そばとは違う香ばしさを伴った魚介感は優しく感じられました。

まずスープを一口。これだけクリアーなスープなのに、口の中に含むと、鶏、豚などの動物系の重厚なコクと厚みを感じられ、柔らかなトロミすら僅かに感じさせるほどで、丁寧に、かつ濃厚に採られた、全く物足りなさを感じさせないボディを作り上げています。そこに魚介の旨味や香りが合わさり、柔らかな醤油感のあるカエシで纏め上げた、どこにもマイナス要素を見つけさせない完成度をヒシヒシと感じられる味わいで、一口、また一口とレンゲを進めてしまいます。

麺は、つけめん用の太平打ちストレートのものを使用しており、サッパリとしたスープに合うかどうか考えましたが、出汁感がしっかりと濃厚なので、充分に旨味を持ち上げて、麺、スープともに味わうことが出来ます。滑らかな麺肌と、モチモチとした弾力のある食感は、噛み締めても、喉越しでも充分に楽しめ、噛むと粉の純粋な風味と仄かな甘味も伝わってきます。前回より自家製麺に磨きをかけてきているようです。これは旨い。

チャーシューは三元豚を使用したもの。控え目な味付けですが、サックリと食感良く噛みきれ、肉の旨味、脂の甘味ともにバランスよく、全くくどさがありません。チャーシュー増量したいけれど、高いんですよね。

最後まで熱々のスープを飲み干し、心も身体も温められて店を出ました。そうすると行列が大変なことに。

オールドスタイルでありながら、高級食材をふんだんに使用し、懐かしさのみでなく新しさ、味わったことの無い部分を感じさせてくれる一杯にごちそうさま。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。