スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺魂 MENSOUL ‐SOUL NIGHT‐(千葉県船橋市)

「中華SABA」
中華SABA

アップ

夜の部。

超濃厚といえる動物系の旨味で酔わされた昼の部とは打って変わって、魚介で攻めてきました。

鯖はだか節を大量に使用したというクリアーな見た目のスープは、ゲンコツ、豚足のみのシンプルな土台に、濃厚に採られた鯖節の香りと旨味が身体を喜ばせてくれます。タレは6種類の塩と白醤油を合わせたものを使い、余計な旨味を足さずにシンプルに仕上げており、香り、色ともにスープの味わいを純粋に味わうことができました。まろやかにタレを効かせるのではなく、キリッとしたシャープな効かせかたをしていたので、最初は強めに感じた塩分も、次第に慣れて、自然な甘味を感じるほどになり、最後まで物足りなさを感じさせないバランスの良さも秀逸でした。

特注の細縮れ麺は、昼の部同様にアンモニア臭が少々気になるものではありましたが、食感、スープの吸い上げともに良く、縮れた形状のためか、とてもすすりやすいものでした。

豚もも肉をドラム缶で燻して仕上げた美しいピンク色のチャーシューのレアな食感と噛むごとに溢れ出す肉の旨味と薫香と心地よさ、鱈、黒鯛、平目の身で作ったという手作り感たっぷりのナルト、シンプルな味付けの穂先メンマ、仄かな苦味が箸休めとなる小松菜など、具材にも強いこだわりを感じられ、どれもが旨いものでした。

昼の部同様に、中心にはエルブジが添えられていましたが、こちらは生姜の爽やかな香り。鯖の風味に非常にマッチしていて、口にしたときのみに効果を発揮するので、次の一口にはまたリセットされて楽しむことができました。

シンプルに仕上げたいという信念を強く感じられる一杯。ただ、それに使うものに一切の妥協なし。

またいつか、もう一度食べたい。このイベントに関わった店主の皆様に拍手を送りたい気持ちでした。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。