スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老郷 本店(神奈川県平塚市紅谷町)

「湯麺」
湯麺

アップ

麺

お店は通りから少し外れていてわかりづらいのですが、到着すると満席で待ちがあるほどの人気で驚きました。

湯麺以外にも麺類はあるのですが、やはりこの一杯で。周りも湯麺を食べている方が多かったです。

届けられた丼にはチャーシューなどの肉類は一切存在せず、あるものは大量のワカメと刻み玉ねぎのみ。

一口スープを飲めば、豚骨を濁さずに採ったと思われるスッキリとした出汁感と昆布の旨味が口の中に広がります。それよりも主張するのがこの一杯の特徴でもある酸味。単なる酢ではなく白ワインの存在も感じられ、フルーティで強めの酸味が印象的。思い出すだけでもよだれが出てきます。卓上にも置いてあるので自由に使えますし、僕はかなりたくさん使いました。これが入ることで完成されるほどにマッチングした調味料かと思います。

麺は無かんすい?真っ白な麺肌が美しいもので、滑らかな舌触り、モチモチとしたソフトな食感が心地よく、柔らかいといえども、しっかりとコシも存在しています。風味もピュアで、打ちたてのような仕上がりがたまりませんでした。

ワカメも邪魔になる状況も多々ありますが、この一杯にはバッチリ合っていますね。スープの味わいと相まって、ワカメスープのような印象すらあり、卓上のラー油をたらすとその印象が更に強くなります。それでも、酸味があるために、オリジナリティが感じられます。玉ねぎも辛味をしっかり抜いてあり、サクサクとした瑞々しい食感が堪らなく、スープと一緒にどんどん口の中へ運んでしまいます。そうこうしているうちに、あっという間に食べきってしまいました。

これだけシンプルな構成ながら、食べ終わったときの強い満足感と満腹感。麺量もしっかりとあり、食べ応えも抜群でした。それでも油のくどさが全く無いので、胃もたれもせず、爽快感を得ることができる一杯だと思います。

スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。