スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉川 大盛軒(埼玉県比企郡ときがわ町)

坂戸丸長を出た後、ときがわ町へ向かいました。途中で道の駅で美味しいコーヒーを飲みながら自然を楽しみつつ開店時間近くまで休憩してから店の前へ。

たいせいけん

50分前に到着しましたが、まだ誰もおらず、店の風貌からも、営業するのかどうか心配にもなりましたが、店員さんが出てこられたので安心。そうこうしているうちに客が増えていき、開店時には15人ほどの列を作っていました。こんなところにあっても人は集まってくるのですね。
この店の特徴としては、やはり麺でしょうか。添加物を一切使用せず、更には水まで使用せず、材料は小麦粉、バター、卵、塩という、無添加無加水の麺を自家製されており、店の外からも製麺機が確認できました。

醤油拉麺

店の外は古い感じですが中に入ると、とても清潔感があり、とても居心地のよい空間。僕の座った席の目の前には、チャーシュー用のスライサー、ネギ用の自動カット機が置いてありました。券売機も導入されており、数多くのメニューがあり、結構迷いそうです。僕は今回はしょうゆ拉麺の食券を購入しました。
とても丁寧な仕事をされており、一度に作る杯数は6と多めではありましたが、その工程には驚かされました。丼を湯で温め、麺を茹でている間にチャーシューを切る。ここまでは普通にありますが、ネギまで直前に切って使用されていました。また一つ一つの工程にじっくりと時間をかけて作っておられ、こだわりをヒシヒシと感じました。そうしている間にも行列が伸びていっていましたので、回転は悪いですが。
届けられた丼からは、煮干しや鰹節の良い香りが立ち上ってきます。まずはスープから飲んでみると、動物系の骨の旨味は控えめながら、背脂を営業中も炊きながら作っているため、背脂出汁がしっかり効いており、そこにWスープ方式で合わせられた和出汁の旨味と香りが重なって、とてもバランスの良いスープになっていました。また醤油感もしっかりとあり、仕上げに振られた背脂もよい仕事をしていました。

麺アップ

そしてこの麺。無添加で無加水の縮れ麺で黄色がかったビジュアル。伸びがよいものではなく、その硬めの食感に特徴がありました。すすり上げるとその縮れから、跳ね回り暴れながら口の中に入り、噛むと粉がギュッと詰まった硬めの食感で、噛み切る時にはポクッと面白い音を立てて切れます。麺自体の塩分も感じ、麺に味があるという感じでしょうか。しなやかな麺が好みの方は苦手な部類になるのかなと思いましたが、僕は何でも好きなのでとても面白く感じました。
また、スープの吸い上げも良く、個性を感じつつ、色物のみで終わらないしっかりとした仕事を感じ取ることができました。デフォで3枚入る大判のチャーシューもしっとりとして、切りたてのため酸化した風味も無く、とても旨いものでした。切りたてのネギも、シャキッとした瑞々しさが素晴らしいものでした。
店を出るときには20人ほどの行列で駐車場に納まりきらず、路駐だらけという状態に。
また食べに行きたいと思える一杯でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。