スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけそば 中華そば 山ねこ(千葉県富里市)

電車では行けませんね。今回は車でしたので行くことができました。ここは千葉市にある福たけの展開した店で、背脂出汁+豚骨ベースに煮干しを効かせた福たけと違い、こちらは濃厚鶏白湯に煮干しを効かせてオリジナリティを出しています。店の名前は、店主が好きなお酒の名前をとって名づけられたそう。店の外観や内装はとてもユニークで、NIBOという文字がいたるところに確認できました。
今回はせっかく来たので、気になっていた特濃中華そばを注文しました。

特濃煮干しラーメン

差し出された一杯はとてもスタイリッシュなビジュアルで、崩すのがもったいないほどでしたが、もちろん食べないわけにもいきませんしね。
非常に濃厚な鶏白湯スープではありますが口当たりはさっぱりとしており、油脂のくどさも感じさせません。複数の種類の煮干しを使用しているというだけあって、風味、旨味、エグミを良いバランスで引き出されており、濃厚な動物系の中にあってもしっかりと存在感を放っています。ただ、思っていたよりは煮干しの荒々しさは感しませんでしたが、後口に仄かに残るほろ苦さと、振りかけられた唐辛子が、マッタリとした鶏白湯の印象にシャープさを与え、濃厚かつキレのある味わいに仕上げられているといった感覚でした。

めんアップ

麺は浅草開化楼の極太平打ちで硬めに茹で上げられており、表面はモチッとした弾力性がありますが、芯の残った状態のため、噛み砕くような食感が印象的で、平打ちのためスープの絡みは良いですが、僕の好みとしてはもう少し柔らかめに茹で上げ、モッチリ感を強調したほうが全体的なバランスはとれるのではないかなとは思いました。もちろんこの状態でもかなりのインパクトがあって面白いのですが。
食べ進み、途中でネギを絡めて食べれば、煮干しとは異質の苦味と清涼感が口の中を癒し、柚子皮が更なる清涼感をもたらし本日5杯目というのにサラッと頂くことができました。
鶏白湯の濃厚さゆえに煮干しの風味は少々マスキングされた感覚ではありましたが、それでも互いの存在を消しあうことなく、高いレベルで釣り合わせており、なかなか満足できました。
これから、どのように進化していくのかも気になりますし、また千葉に来たときには寄ってみたいと思う店です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。