スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜とんこつラーメン・支那そば 梨の花(千葉県八街市)

暗い中、とてもわかりにくい道を進んでいくと、一見ラーメン屋には見えませんでしたが到着。
終わりがけギリギリでしたので開いていて本当によかった。簡易的な扉をくぐると、なにか手作り感のある店内で温かな雰囲気を感じられます。こんなわかりにくいところに行列を作る店があることがとても驚きです。今回は初なので、もちろんデフォの横浜とんこつラーメンを注文しました。煮干しを効かせたものもあって気にはなりましたが、友人が注文したため後で味見でもさせてもらおうと。

梨の花 横浜とんこつ

寸胴の底から力強くかき混ぜられ丼に注がれたスープは、その調理工程を見るだけでも濃厚さが伝わってきます。届けられた丼はとてもまとまっているビジュアルで、さっき見た場面とは裏腹に可愛らしさまで感じるもの。ではありましたが、スープを一口飲んだ瞬間にそのイメージは一気に崩れ去りました。粘度が強いわけではないのですが、口の中に含んだ途端、粘りつくような旨味が暴れだし、家系のジャンルでは括れないほどにスープの濃厚さをアピールしてきました。鶏油も多めに浮いてはいますが、やはり骨髄をとことん炊き出した感のある濃厚な動物系スープが主役で、濃い目ではありますが、タレのカドも円くなり、濃い甘味とスープの旨味を存分に堪能することの出来る素晴らしい完成度。好みもありますが、僕的にはかなりのストライクでした。

アップ

麺は家系御用達の酒井製麺のものではなく、硬めに茹で上げられた中太麺で、モチモチとしたものとは違い、ぎゅっと詰まった感のある強めの食感のあるもので、食べ応えもあり、ややウェーブがかっているためか、スープの持ち上げもなかなかによいものでした。ただ、食感の面ではスープとのバランスもとれていましたがもう一つ何かはわかりませんが特色が欲しいかなとは思いました。でもそれは贅沢なことですよね。
ホウレン草、海苔と家系らしさのあるトッピングはもちろんですが、チャーシューの出来は素晴らしいものがあります。肉の旨味を十分に蓄え、鮮やかなピンク色に染まった美しいビジュアルと、かみ締めたときのしっとり感とスモークされた甘く香ばしい風味がたまらなく旨い一品で、おなか一杯ではあってもこのチャーシューはもっと食べたい気持ちになりました。
あとで友人の煮干しのスープを味見させてもらうと、恐ろしいまでの煮干しの存在感。良い風味だけでなく生臭さまで引き出し、冷めてきた頃にはエグミの塊へと変貌を遂げる。濃厚なスープに煮干し脂、鶏脂、豚脂を合わせ、しかもそれを小鍋で更に煮詰めており、髄の濃厚さに合わせて油脂の濃厚さまでプラスしてしまった超濃厚スープが完成されていました。これはおなかが空いていないと食べきれないほどにインパクトのある一杯でした。煮干しの効いたラーメンのイメージが思い切り覆されますよ。
またこの一杯はおなかを空かせて食べに行かなくてはいけないと心に誓いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。