スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン 963(千葉県船橋市)

遠征一日目もようやく終わり、友人と次の予定を立てることに。そのときに使った店がこの「ラーメン 963(クロサン)」ここはバーとして利用しても、豊富なメニューとオリジナリティのあるアルコール類を用意しており、さらにラーメンまで提供しているなかなか面白いお店です。先に963のオリジナルハイボールを一杯。こりゃ旨い。アルコール強めながら、ほんのりと甘く、ソーダの爽快感が後口をスッキリとさせて、いくらでも飲めそうなほどにスムースな飲み口。しかし、財布の中身はとてもさびしく、おかわりしたくても出来ない辛さに打ちひしがれていました。
友人から、ここのラーメン食べて欲しいと言われ、7杯目でお腹いっぱいであまり食べれないと思い、半ラーメンを注文しました。

9

半ラーメンでも、デフォのようなボリューム感を感じるようなビジュアルに、コストパフォーマンスの高さを感じます。一口スープを飲んでみると、鶏の柔らかな風味と濃い目に感じる甘味がじんわりと舌を喜ばせてくれます。とても透き通ったスープではありますが、鶏の出汁はしっかり引き出されており、サッパリとしつつも、表面に浮かされたラードでネギを揚げて作られたようなネギ油のコクがスープに厚みを与えており、物足りなさはありません。揚げネギの風味も強いものではなく、さりげなく感じる程度にに抑えられており、丁寧な仕事を感じました。後口に残るものが少々気になりはしましたが、過剰ではなかったので特に悪くはありませんでした。
麺は細めのストレートで、柔らかな味わいのスープにぴったりとマッチした少々柔らかめの茹で加減で、のど越しもとてもよく、麺を持ち上げると、スープの旨味とラードのコクをしっかりと掬い上げてとても一体感のある味わいで、予想していたよりもかなり満足できるものでした。途中からスライスレモンを絞ると、さりげない酸味と爽やかな香りが、鶏の風味と混ざり合い、洋のイメージまで膨らみ、一杯を飽きさせず食べさせる良いアイテムとなっており、ライムやスダチでは強くなりすぎる柑橘系の存在感を、レモンを合わせたところに好感を持てました。チャーシューも厚みがあり、柔らかく仕上げられているし、旨味も程よく残し、控え目の味付けがうれしい。
片手間で作られたような印象は感じず、しっかりと真面目な一杯で、こんな〆のラーメンだったら必ず頼みたくなります。今度来たときは酒を浴びる様に飲んだ後に食べたいと思う。味わからなくなるだろうけれど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。