スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐうらーめん(千葉県東金市)

他にも色々と店に向かっていたのだけれど、時間に間に合わず、どこも食べれずじまいの状況の中、友人が案内してくれたのはこの「ぐうらーめん」でした。ここは根本に竹岡式のお湯割りラーメンの雰囲気を持っている店だけれども、チャーシューの煮汁を使うところは同じでも、この店は出汁をとり、乾麺ではなく自家製麺で合わせています。ある意味時代の流れからくる進化系ともいえるのかもしれません。注文はもちろんチャーシューメンにしました。

ぐうらーめん

分厚いチャーシューが沢山のって、非常にボリューム感があります。スープの色は濃い醤油色をしており、香ばしさを伴った醤油のしっかりした存在感がありながら、豚骨で採られていると思われる出汁の厚みがあり、濃い目ではありますがスッキリとした飲み口で、チャーシューからの肉の旨味と脂のコクがスープと合わさって、物足りなさのない味わいに仕上がっていました。化調もしっかりと効かせてあり、動物系のみのスープにグルタミン酸の旨味で相乗効果を出して、ジャンクなテイストにもバランスの良さを感じました。タマネギの食感と甘味のアクセントもいい仕事をしてます。

あっぷ

自家製の麺はやや細めのストレートで、表面は弾力のある噛み応えがあり、噛み切るときにはサクッと歯切れが良いもので、スープを良く吸い、一体感のある味わいに好感を持ちましたし、普通盛りでもボリュームたっぷりで食べ応えもあって嬉しいものでした。
チャーシューもホロホロに柔らかく仕上がってはいるものの肉の旨味、脂の甘味も残っており、炭火で炙ってあるとの事で香ばしさもあるとても旨いもので、ご飯を頼んでチャーシュー丼にして食べたいくらいでした。
途中から胡椒を振って食べたり、酢を足してスープを飲んだりと楽しんでいたら、スープまで飲み干してしまいました。旨いラーメンは身体に悪いですね。スープを残せないから。
といっても、今の時代、旨いラーメンはいくらでも存在しているので、味で楽しむのも当たり前ではありますが、味だけでなく全面から見つめることで、最大限に楽しく食べれるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。