スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん房 やぶれかぶれ(千葉県船橋市)

前から気になっていた店「らーめん房 やぶれかぶれ」に行って来ました。
15分前に着きましたが待ち客はなし。ですが、開店時には15人程の待ちができていました。なかなかの人気店です。
この店はご夫婦で営業されており、過去は中華料理とラーメン屋の二毛作をされていたとのことだが、店舗を建て直すために休業され、中華料理の営業をやめ、ラーメン屋として夜の営業のみで復活されたよう。
今回は初来店だったが、どうしても食べたかった「やぶつけ」の食券を買い席で待ちました。
奥様の接客態度はとてもハキハキとしていながらやわらかさもあってとても好印象。ご主人は大柄でひげを生やされていて、黙々と作られており、一見すると怖そうなイメージがありましたが、食べ終えて出るときにそれは杞憂であったことがわかりました。

やぶつけ

大き目の器に盛られた麺は並盛りで200グラムと控えめですが、特盛りはかなりのボリュームとなります。今回は連食だったので並盛りを。
器のチョイスからも和のテイストが感じられますが、つけ汁の仕立ても然り。
鶏がらやゲンコツを乳化させないで炊き上げ、魚介の旨味をプラスしたがんこ系らしさのある、スッキリとしながらコクのあるスープで豚ばら肉を優しく煮込み、肉の出汁や脂のコクをさらに持ち上げているよう。提供する直前に中華鍋でスープ、タレを合わせ温めるので、風味も逃さないし、タレのまろやかさが際立っています。そのときに焼きネギも一緒に煮込んでいるので、香ばしさとともに、肉の臭み消しにも良い効果を発揮していました。
麺は長さは短めではありましたが、モチモチとした食感と硬さを感じさせない程よいコシをもっており、スルスルと食べ進んでいける旨い麺です。

つけ汁

つけ汁は表面に脂は多めに張っていますが、くどさは全く感じません。また、生姜の風味、濃い目の醤油感と強い甘味がありますが、どれも嫌味にはならず、豚ばら肉から出る味わいにとてもマッチしています。
麺をくぐらせるとスープの味とともに表面の脂も持ち上がり、スッキリとしつつも力強い味わいに箸がどんどん進みます。
途中から提供された割スープを少量足してみると、和のテイストがさらに強調され、なにか懐かしさを感じるような味わいに変化。ここで、麺に直接ブラックペッパーを振りかけて食べてみるとなかなかに面白く、そして旨い。
最後は割りスープを全投入し、スッキリとした出汁感を楽しみつつ完食。

空っぽになった器をカウンターの上へ上げると、ご主人が「どうもご丁寧にありがとうございます」と、とても良い笑顔で挨拶をしてくれた。その瞬間「来てよかった」と心から思いました。

「またお待ちしております」

もちろん行かさせて頂きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。