スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけ麺 丸和(名古屋市中川区春田)

名古屋に帰ってきて最初の一杯はやっぱりここになりました。最近は遅い時間に行くと丸和中華そばが売り切れになってることが多く、かなり久しぶりの一杯となりました。

丸和中華

相変わらずBrixの高さをものがたるビジュアル。ただ、今回は動物系濃度はもちろん十分に濃かったのですが、これだけ粘度のあるスープから節の香りが立ち上り、口にすれば、なめらかさのある動物系スープの口当たりの良さも光りますが、それに負けないほどに存在感を示す魚介の風味の力強さがありました。やや節のざらつきが気になりはしましたが、動物系と魚介のバランスが高いレベルで均衡し合いながらも、どちらの良さも消していないところに好感をもてました。タレの効きも丁度よく、味のまとめ役として良い仕事をしています。途中から胡椒を沢山振ると味わいがビシッと締まって、ラー油を垂らしても面白い。胡椒を振ると味が胡椒の味になるからと嫌う人もいると思いますが、スープの強さがあるから、何をしても根をしっかりとはり、一辺倒になることなく味の変化をつけて楽しむことができますので、もし気になったら是非お試しください。嫌いな人は無理をする必要はありませんが。

アップ

当日はまだ全粒粉配合の麺を提供しているときでしたので、写真は全粒粉麺になっていますが、今現在は基本、全粒粉を使用せず内麦のみで打ち上げた麺を使用されています。どちらもしっかりと旨く、自家製麺の良さをヒシヒシと感じさせるものですが、やはり今の全粒粉を使用しないもののほうが、硬さを感じさせずモチモチとした食感が優れていて、ピュアな粉の風味を楽しむことができると思います。僕の好みなので確証はありませんが、少なくとも、全粒粉をメインにしてから少々の時が過ぎ、製麺の腕は間違いなく上がっているように思えます。粉が変わって味が上がったというのもあるでしょうが、やはり努力してきた時間は嘘をつかないと思います。
近場にあるというのも理由の一つでもありますが、週に何度も通ってしまうこともある大好きなお店の一つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。