スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺創 なな家(愛知県豊田市)

なかなか足が遠のいていた「なな家」へやっと行くことができました。とりあえず、気になっていたメニューを頼もうと思っていたら、3品注文してしまいました。ゆっくりと待っているときに店を見ていましたが、結構広い空間で、ラーメン屋という雰囲気ではなく、とても落ち着いたイメージのある店内が気持ちのよいもので、厨房スペースもしっかりと広く、カウンターに座れば、調理を見ながら待つこともでき、真剣に創られている光景が、これから食べるラーメンをより旨くさせてくれるような気もします。1杯目は「なな家らぁ麺 塩」が届けられました。

塩

広口の器のためか、こじんまりとした雰囲気を感じさせるビジュアル。まずスープを口にすれば、序盤はやや塩のカドを感じはしましたが、次第にやんわりとした出汁感が心地よく感じるようになり、鶏の臭みのない風味や和出汁の旨味がじわじわとこみ上げ、後口にはタマネギなどの野菜の嫌味のないスッキリとした甘味が残り、もう一口もう一口とレンゲをすすめさせてくれ、淡いながら物足りなさのない、旨味が舌に重なるごとに旨さを増していく感覚のある味わいがうれしいものでした。麺はやや麺臭が気になるもので、この繊細なスープには影響が大きいかもしれません。食感はややモサッとしており、食感の持続力という面においても弱さを感じました。僕的には、しなやかさと滑らかさが欲しいかなとは思いますが、これも店のチョイスであるので何も言うことはありませんね。片面を炙られたチャーシューも旨く、青菜の仄かな苦味もスープの旨味に慣れてきたときにリセットするために有効なアイテムになりました。スープが冷めてきた頃には更に出汁の旨味や甘味を感じやすくなり、くどさもなくスッキリと飲み干すことができました。

つけ麺

つけ麺は、基本のスープに濃い目の醤油ダレと甘辛酸のテイストを加え、ミクロの魚粉も確認できる香油を多めに浮かせてパンチを与えたシンプルなもので、濃厚系とは違うテイストがうれしいと思う人もいるのではないでしょうか。甘味、酸味が強めのバランスですが、強すぎるというわけではなく、出汁感も大切にした仕立てで、店の味を壊さずに仕上げているところに好感がもてました。麺は中太麺でやや縮れたもので、こちらも麺臭が気になってしまい、そのまま麺だけで食べるのは難しいものがありました。表面はツルリとして艶やかな麺肌が美しいものですが、ややコシが弱く、簡単に噛み切れてしまうところが残念ではありました。つけ汁につければ、それまで気になっていたことも特に問題はなく、縮れがあることもあって、出汁の旨味や味とともに表面の香油や魚粉をしっかりと持ち上げて、口の中に十分な味わいをもたらしてくれました。食べ進めると香油がほとんど麺にさらわれていき、中盤以降はやや物足りなさを感じはしましたが、ライムを搾ると、酢とは違う柑橘系の爽快感ある酸味と香りがプラスされ、なかなか美味しく頂くことができました。最後はスープ割りもせず飲み干しました。

たんたんめん

辛味ごまらぁ麺(担々麺)は濃厚な芝麻醤とラー油が折り重なり、やわらかい出汁の旨味が下支えとなった、なかなかに層の厚さを感じることができる味わい。ラー油の風味には独特のものがあり、唐辛子の辛味や花椒の痺れるような辛味も強めには感じるが、そのほかにも何か喉を突き刺すような刺激的な辛さが存在しており、この店のオリジナリティを体感することができ、中華系の担々麺のテイストも残しつつ、ラーメン屋としての「なな家テイスト」も織り交ぜているところも興味深いものがありました。炸醤肉もパサつかずしっとりと仕上げられているし、香ばしくローストされ粗めにクラッシュされたカシューナッツも食感が楽しく、スープに散り散りになった後も、スープと一緒に掬って食べるのもいい。ご飯を投入して担々飯にしても間違いなく美味しいと思いますね。問題の麺も、これだけ濃い味わいの中では短所も隠れ、柔らかめの食感も合っていました。それでも存在感の点では弱さを感じてしまうかな。
丁寧に旨味のピークを感じ取りながら仕上げられたことを感じさせる、じんわりと染み入るような出汁の良さが光る一方、麺のバランスが取れていないところが惜しいところではありますが、これから成長していく中で、どういった進化をしていくのかが楽しみな店でもあります。同じ場所に留まらず、常に前進をしていって欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。