スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけめん SAWA(東京都江戸川区西小岩)

一日目最後の一杯はここ、「つけめんSAWA」さんです。「麺食屋 澤」が、木曜日限定でつけめんのみの提供をされているようです。この店に行くまでの道程で、狭くて怖いところがありました。僕は気が弱いのでそういうところに敏感に反応してしまいました。たどり着き、入店すると、とてもお洒落な店作りで、和のイメージが頭に浮かびます。空いてる時間があるならば、お酒でも嗜みつつ食事をしてみたいものです。
今回は「極太濃厚つけめん」のみの提供でしたので、それを注文。7食目にして普通麺量300グラムはきついかも…。とりあえず300グラムで注文。
つけめん

届けられたものは、極太麺と、魚粉を浮かべた濃厚タイプの良くあるものにも見えますが、麺の器の隅には野沢菜と一緒に漬けられたようなキャベツがあります。これがなかなか麺との相性が良く、漬物の程よい塩気が麺の甘味を引き立てて、つけ汁を使わなくてもどんどんと食べ進んでしまいました。

麺

その麺ですが、ここでしか使用されていないもので、あまり体験したことのない独特な麺の風味があり、硬めの仕上がりではありましたが、嫌味な硬さではなくしっかりとしたコシを楽しむことができます。

汁

ドロンとした強い粘度をもったつけ汁は、タレが少々強めでそのまま口にするには厳しいものがありましたが、鶏や豚などの動物系の濃度もしっかりと感じられ、そこに野菜の甘味やでんぷん質からのトロミがプラスされたもので、旨味が一気に押し寄せ、その後スーッと退いていくような感覚のあるもの。麺をつければ、ネットリと絡みつき、啜れば十分すぎるほどの味が口の中に広がります。魚粉を混ぜれば、煮干しの強い風味が加わり、違う顔に変化して面白い。ただ、先述のようにタレが濃いために少々のどが渇いてしまいました。もう少し控えめでも良いのかなと。
麺を食べ終わると、スタッフが「スープ割りしましょうか」と先に聞いてくださりました。こういった客への目配りもなかなか大切ではありますね。
割った後もまだ塩分を強く感じたので全部は飲むことはできませんでしたが、十分に満足できました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

開設おめでとう♪

早速ブログ開設されたのですね~

おめでとうございます♪

食べるペースにブログのアップがついていかないんじゃ?w

ま、あまり気負わずにマイペースでやってください。


えっと、この記事についてですけど、木曜日は店名も変えてセカンドブランドってカタチでやってるので正式にはこの記事のタイトルは「つけめん SAWA」になるかと思います。


最後に「やまらぁ」との相互リンクよろしく(*^^)v

やまさんへ

コメントありがとうございました^^

名前困ったんですよ;セカンドブランドなのでどっちにするか迷いました。

まあゆったりとやっていきますので末永くお付き合いよろしくお願いします。

リンクしておきます。

blog開設おめでとう!

爆食ブロガーの誕生ですね。

おめでとうございます。

末永くお付き合い下さいね。

小岩といえば、僕が学生時代を過ごした地です。

ちょうど、澤さんの並びの洋食屋さんの2階に下宿してました。

懐かしい…。

気負わず、マイペースで麺ライフを楽しんで行きましょうね。

当方blogにて、リンク貼らせて頂きました。

今後とも、よろしくお願いいたします (*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちゅんパパさんへ

コメントどうもありがとうございます!

爆食ってw

基本は自分の食べたいものを食べる。ではありますが、自分の知らない歴史なども興味があります。

またご鞭撻のほどよろしくお願いします。
プロフィール

まさ

Author:まさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。